KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

昭和がそのまま残っている店。

SHOP NAME: 「

はるやうどん

」 / TYPE:
haruya
haruya
haruya
haruya

昭和な雰囲気というか、昭和がそのまま残っているようなお店でした。
はるやうどんさんはとても居心地がいい。
店に入ると女将さんらしき方とパートさんが2人。
とても通る声で「いらっしゃい」と声を掛けてくれました。

味の出たイスに座り、メニューに目をやる。
うどん450円、そば450円、いなり100円。
以上。※夏は冷やかけあり トッピングに温玉あり

前々からメニュー数の少ない店に惹かれると宣言させてもらっておりますが、
まさに典型的なスタイル。
もうこれだけで応援したくなっちゃいます。
うどんを注文すると、
出てきたのが冒頭の一品です。
刻んだキツネ、カマボコ、ネギが盛ってあり、
なんとも言えない可愛らしさがありました。

麺は博多のそれに近く、ふっくら、やわらか。
スメは甘口。それも、けっこう甘めです。
これがなんかクセになるというか、
忘れられないというか、
やさしいインパクトがありました。

創業50年以上という小倉きっての歴史あるうどん店。
一度、訪ねてみる価値アリです。

おごちそうさまでした !

SHOP INFORMATION

はるやうどん

haruyaudon
〒802-0006
福岡県北九州市小倉北区魚町1-3-18

電話 093-521-5477

営業時間 11:00 - 19:00

定休日 水曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

[recaptcha]

OTHER NOODLE

shunyou

春陽軒

天下一品の焼飯がある。 higashiku /

bassho

芭蕉庵

居てもたってもいられない。 kitakyushu-chikuho /

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE