KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

もうご飯なしでは生きていけない。

SHOP NAME: 「

壱壱家

」 / TYPE:

やっぱり中毒性がある。
これまで家系ラーメンにはそれほど縁がなく、
数多く食べてこれたわけではない。
そもそも福岡には家系のお店は少数、
馴染みがなかった。
ただ、忘れもしない六角家との出会い。
henoさんも書いていたけど、
ぼくもここのラーメンを食べて六角家を思い出した。

家系ラーメンとは横浜市で誕生した豚骨醤油ベースのスープと、
それに合う太いストレート麺が特徴。
生まれも育ちも福岡のぼくにとって、
醤油がきっちりと主張してくる濃厚スープはガツンと脳天にくるもので、
その当時は鶏油なんて言葉も知らなかったけど、
未体験で、驚きの連続だった。

麺、味、脂が指定できるので、
味のみ濃いめにし、残りは普通で注文。
ちょうど13時くらいだったが、店はほぼ満席で、
ご主人がテンポよく調理していた。

運ばれてきた一杯は脂がぎらりと光り、
スープそのものはマットな質感。
その二層の、なんともいえない底なし沼のようなビジュアルに、
そうそう、これこれと言わずにおれようか。
スープを飲む。くぅと脳内で唸る。
きっちり、醤油が効いていて、そしてもちろんどっしりとコク。
ほのかに粘度を感じるスープの中から麺をたぐる。
中太の麺にスープがしっかりとまとわれていて、
麺は見た目よりも重く感じられた。
食感はプリプリとしていて、噛む、噛む。
そしてスープをちびりとやる。最高だ。

忘れてはいけない。ご飯がある。
海苔をスープに浸し、ご飯の上にのせ、
箸で米をなるべくたくさんくるんで口へ。
一度知ると、もうご飯なしでは生きていけない。
卓上に置かれた豆板醤もまた、気が利いている。
これをご飯にのせ、海苔を・・・以下略。
ご飯が何杯でもいけてしまいそう。
ご飯主体で攻めたいなら脂多めも大いにアリ。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

壱壱家

ichiichiya
〒812-0033
福岡県福岡市博多区大博町2-14

電話 092-271-8263

ランチ営業時間 11:30 - 14:30

ディナー営業時間 16:30 - 00:00

定休日 不定

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

taishouken

大勝軒

はっけよーい、のこった! nagasaki /

hyakusen

百千萬

国道沿いの愛され店 sawaraku /

うどん屋

不変のマスターピース fukuoka / chikugo

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE