KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

麺を美しく盛るからこその美。

SHOP NAME: 「

かの家

」 / TYPE:

長崎、それも雲仙エリアの取材だ。
となれば、選択肢は一つ!
Henoさんのところで見かけ、
ずっと気になっていた宿題店「かの家」さんへ。

ちょうど雲仙・小浜エリアから諫早へと戻る途中、
国道57号沿いにその店はある。
営業時間短め、かつ売り切れ次第終了。
ハードルはそこそこ高めだが、
13時の来店なのでまあ大丈夫だろうと踏んでいた。
実際、売り切れはなかったが、
13時でもほぼ満席、なかなかの賑わいぶり。

なんでも鶏天のざるor釜揚げがオススメなのだそう。
素直にそれに従おうということに。
僕は前者、ざるを選ぶ。

トレーにのってやってきたそれは、
とっても見た目が美しくてそそる。
いいなあ、こういうワンプレートな感じ。
麺を美しく盛るからこその美。
ちゃんと丁寧に作ってある感じがひしひし伝わる。
志成さんのところもそうだけど、
美しいものは即ち旨しということで、
ここ「かの家」さんも、やっぱり良い店だった。

麺だけを食べてみると、塩気は割と強め。
このロードサイドという立地柄、
明快かつ、おそらく正解な味の表現だと思う。
そして、同様にもり汁もメリハリしっかりで、
返しがきちっと仕事をしている。
カツオの風味がグンと出ていて、気持ちがいい。

麺の食感、良いなあ。
エッジが立つ状態で、噛めばシコシコ。
麺は茹であがりで200グラムちょっとくらいかな。
麺線はなだらかで、手切り感がある。
手打ちの打ち場が店内奥にあって、
店主と思われる若い男性がとても元気に
来店者に挨拶をしていたのが好印象だった。

ちなみに鶏天は、いわゆる唐揚げかな。
下味しっかり、そしてボリューム満点。

おごちそうさまでした !!

OSHINAGAKI

SHOP INFORMATION

かの家

kanoya
〒854-0032
長崎県諫早市赤崎町314-1

電話 0957-22-8716

営業時間 11:00 - 15:00

※売り切れ次第終了

定休日 不定

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

buzen-hourai

宝来軒

地域一番のウワサはいかに!? kennnai / kitakyushu-chikuho

アプリ限定

KURUME

久留米荘

とにかくワイルド! kennnai / chikugo

移転

再来軒

昔ながらの鯔背な一杯 miyazaki /

アプリ限定

寛太郎

蒸し麺ちゃんぽん kitakyushu-chikuho /

アプリ限定

味仙 矢場店

欲望を根底から動かすようなビジュアル nagoya / tokai

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE