KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

ラーメンでなければならないなんてことはない。

SHOP NAME: 「

リラクラーメン

」 / TYPE:

その店の動向が気になってしょうがなかった。
「リラクラーメン」は、本来なら2号店であり、
上之園町の本店とは一味違うラーメンを“出していた”。
“出していた”と言うのは、その後、紆余曲折があったから。

本店は現在、選りすぐりのワインとともに、
自慢の有機野菜を串焼きで味わえる店になっているそうで、
このリラクラーメンでは、以前の本店の味が楽しめる。
かつての本店が移転した、と考えると分かり易いのかも。

「ラーメンというスタイルにこだわりはないんです」
店主のHさんはそんなような意味合いのことを言ったと記憶している。
その言葉だけをこうして文章にして読めば、
とても無責任なようにも思われるかもしれないが、
まったく真逆で、その言葉には覚悟のような強さを感じた。

リラクは、もともと「Organic Noodle RIRAKU」という名で、
この世に産声をあげた。
根底にあるのは、オーガニックなんです。
体に良いもの、健康で、長く愛されるもの、
それらが本質にある。
オーガニックって優しい響きがするし、
そういうイメージがあるけど、
リラクさんで言うところのオーガニックはそういうものの先にある気がする。
強さっていうのかなあ。
体に優しいの先にある、土台となるような強さ。
ラーメンというアウトプットではあるけど、
ラーメンでなければならないなんてことはない。
つまりそういうことなんです。

相変わらず店はすごくセンスがいいし、味は文句なし。
蕎麦を思わせる力強い大地の香りを纏う自家製の麺、
旨味が根を下ろしたかのような分厚いスープ、
食べてるそばから余韻になって蓄積していく魚介のフレーバー、
手間暇かけて育てられた野菜はみずみずしく、
温かいスープの上でちょっと熱が入ることで甘みが際立っていて、
でも最高のラーメンを目指しつつも、
そこに固執してないんだから。

見た目のカッコよさ、
そして中身のカッコよさ、どっちも感じてほしいな。

次に会う時はもっと痺れさせてくれそうな予感を残して、
店を後にした。

おごちそうさまでした !!!

OSHINAGAKI

SHOP INFORMATION

リラクラーメン

riraku ramen
〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町15-14 ミノダビル地下

電話 非公開

ランチ営業時間 11:30 - 16:00

ディナー営業時間 18:00 - 22:00

定休日 水曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

[recaptcha]

OTHER NOODLE

satomian1

里味庵

生半可な追求度にあらず。 saga /

アプリ限定

q

麺処 綿谷

一度ハマると抜け出せない shikoku / kagawa

アプリ限定

ICHI

一竜軒

一秒足りとも我慢できない! saga /

閉店

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE