KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

ほぼ日ならぬ“ほぼ年”ラーメン

SHOP NAME: 「

wakiちゃんラーメン

」 / TYPE:

商売ではなく、戦いなのです。

ダンサーであり、ラーメン職人でもあるという、
とってもユニークなワキさん。 ←という以前とまたまた同じご紹介。笑
そんなワキさんによる超不定期ラーメン。
ほぼ一年に一度しか食べられない一杯、
ほぼ日ならぬ“ほぼ年”ラーメンは今年も振り切れていました。

wakiちゃんラーメンの何がスゴいかというと、
商売ではないところでしょうか。
ラーメン店を経営すると、同時に維持していなければなりません。
コンスタントに手に入る食材を使わないと味がぶれますし、
原価を計算しないと従業員にお給料も出せないし、家賃も払えない。
ワキさんの一杯にはそんな事情が一切ない。
この日限り、全力を出し尽くす。
貸切の寿司屋で自分だけのために握ってもらうようなプレミアム感があります。

昨年からちょうど1年ぶりくらいのご対面。
店に入るとすでに食欲をそそる香りが充満していました。
スープに使われる特製白トリュフオイルがグイグイと鼻を刺激し、
口に含むと角のない醤油の旨味が広がっていきます。
旨味成分の塊というか。
この口の中での旨味の膨らみが凄まじく、
例えるならば、極上のタンを噛みしめるときに溢れ出る肉汁。
先日ちまたをにぎわせたくまモンばりに、ほっぺたが落ちそうでした。

具材もスゴい。低温調理したチャーシューはふっくら、かつジューシー。
何枚も食べ続けたい味わいでした。

そして今回もセットで楽しめたクンタさんのウマ辛四川麻婆丼でひと汗、爽快!
ピリリと刺激的な本気の丼で締めくくる。

次は来年か、はたまた気まぐれに半年後か??
こういう楽しみがあるって悪くないですよね、ね。
※限定のラーメンで、通常提供はありません

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

wakiちゃんラーメン

wakichanramen
皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

[recaptcha]

OTHER NOODLE

KUMA

熊猫食堂

西新きっての実力中華店。 sawaraku /

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE