KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

底知れぬカオスぶりが表現された光景だった。

SHOP NAME: 「

めん処 三喜

」 / TYPE:

奥から順に、うどん、ちゃんぽん、そば、うどん、ちゃんぽん、冷やし中華、ちゃんぽん(←自分)、らーめん。
カウンターで食べている人たちのメニューを列記したら、そうなった。
めん処というだけあり、ここではらーめんからうどん、ちゃんぽん、そば、冷やし中華といった、
日本におけるスタンダードな麺が一通りそろっている。
そこまでは珍しくないんだが、それらが満遍なく食されているってすごい。
この店の底知れぬカオスぶりが表現された光景だった。

食べたのは和風ちゃんぽん。和風とは、つまりうどんやかけそばにも使う和出汁を使う。
これがたまらなく沁みる。
麺のちょっと扁平なのも愛らしくって最高だ。
丸っこいのに慣れている身としては、この形状は新鮮で、
もっちりした食感と、舌にべたっと滑り込む感触が小気味いい。

創業は戦前だそうで、福岡市・千代にあった食堂「三福」が前身なのだそう。
ここへ移ってきたのは1950年というから、なかなかの老舗。
開店は早い。市場の人たちにとっては朝食の場になるため、
7:30くらいには開いている。
そして中休みはない。市場の人たちにとっては遅い昼食の場になるから。
つまり、その営業時間が示すように、市場とともに歩んできた店だ。
もちろん、ぼくのような一般の人々も気兼ねなく利用できる。
柳橋連合市場の歴史とともに歩んできた老舗の懐は深い。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

めん処 三喜

mendokoro sanki
〒810-0003
福岡県福岡市中央区春吉1-7-1

電話 092-761-0225

営業時間 08:00 - 17:00

※表記時間は閉店時間です。ラストオーダー時刻は異なります。

定休日 日曜、祝日

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

中西食堂

名物を凌駕したちゃんぽん。 kyushu / fukuoka

つどい

またもや事件です。 cyuoku /

移転

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE