KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

ルーツは製麺所にあると聞いて、とても納得できた。

SHOP NAME: 「

大島ラーメン あづまや 福岡店

」 / TYPE:

地元の人でなければ、まず通らないような、六本松のメインストリートから一歩入った場所に店はある。
その店構えは一般的なラーメン店らしいそれと違っていた。
つまり、赤い暖簾に提灯、黄色か白の文字で店名を示すような感じではない。
ファサードには目隠し用のルーバーが取り付けてあり、広く取られた入口のガラス扉越しに、
室内から淡い光が漏れている。
日も暮れ、夜が深まり出してきた頃合いの街並みに、実によい雰囲気でここに佇んでいた。

店に入ると、まず食券を購入する。麺のメニューはラーメンを筆頭に、チャンポンや皿うどんがあった。
なんとなく長崎らしさを感じるラインナップで、それもそのはず、この店のルーツは長崎にあり。
創業50年以上の長崎県西海市にある「大島ラーメン あづまや」。
その店のご主人の息子さんがこの福岡にやってきて、こうして開業したそうだ。

やはりラーメン店なので、ほかの麺が気になりつつも、選んだのはラーメン。
スープはやや黄みがかっていて、元ダレ先行かと思ったら、
飲んでみるとまろやかな鶏ガラの旨味が舌に伝わる。
鶏特有の甘さの奥に感じる力強さは豚骨のようで、
そのバランスは感覚的に鶏ガラ5:豚骨5。
鶏ガラの印象は結構強いが、ただし、土台がどっしりしていて、
なんとなくなんだけど、スープを飲み進めていくうちに、豚骨感が強くなっていった。
スープに脂っ気はそれほどなく、ほどほどマットな質感。
そして、そのスープによく絡むのが、自家製だという細平打ちの麺。
これがとっても口へと収まりがいい。
麺がやや短めということもあるが、茹で具合もちょうどよくって、
口の中でもたつかない。
良い麺だなあと思って、帰り際に店主に伝えると、
なんでも製麺所がもともとのルーツなんだそう。
麺のことを褒められてはにかむ姿が微笑ましくって、
若大将を応援したくなった。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

大島ラーメン あづまや 福岡店

ooshimaramen adumaya fukuokaten
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松1-5-17

電話 092-751-3636

ランチ営業時間 11:00 - 15:00

ディナー営業時間 17:00 - 22:00

定休日 不定

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

一心

細いうえに、やわらかい。 hiroshima /

捏製作所

つくねの店だからこそ fukuoka / sawaraku

u-daigaku

うどん大學

中華麺に比べると何倍も太い麺が・・・ cyuoku /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE