KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

大繁盛なのに、全然和やか。愛されている雰囲気。

SHOP NAME: 「

らーめん 天天有

」 / TYPE:

何かの機会があって、この「天天有」さんのwebサイトを見た。
こだわりがないこと、選び抜いた原料を使っていること、
あとは自家製麺であること。
いろいろと好奇心をくすぐる内容で、
とても気になっていた。
一番良いなと思ったのは、言い訳集のところ。
すごく正直で、とても好感が持てた。
ネコについてのくだりなんて、すごく優しいなあ。
なんだか、店に対してああだこうだという人が増えすぎていて、
最近ちょっとそういうのに疲れていた僕には、
なんだかじんわり沁みた。

店に入ってみると、モロ好みだ。
コの字のカウンター、その中でテキパキと働くスタッフさん、
手書きのメニュー、威圧的でない挨拶、
使い込まれたテーブルや椅子も良い感じだし、
やかんや茶碗、丼なんかもすごく良い塩梅。
待ち客も多く、大繁盛なのに、全然和やか。
なんだろう、この愛されている雰囲気。
これからショーが始まって、
ゾウやライオンが出てきそうな、
そんなサーカス的なワクワク感が充満している。

ラーメンは鹿児島ラーメンたるビジュアルで、
チャーシューにもやし、ネギ、ネギ油。
スープは思いのほか重厚で、骨髄が底に残る感じ。
脂っ気はなく、旨味を閉じ込めたマットな質感で、
レンゲですくったスープでちょっと戯れてみると、
その重さに嬉しくなる。
鹿児島ラーメンでは珍しいほうだと思うけど、
店のwebサイトによれば鶏ガラは使ってないそう。
久留米、博多寄りな一杯なんだなと思うと、
ちょっと嬉しくなった。

自家製という中細ストレートくらいの麺は、
表面はツルツル、噛めばしこしこ。
鹿児島ラーメンにしてはやや細めだけど、
それがとってもちょうどいい。
元ダレの醤油がまろやかだからなのか、
豚骨醤油と言い切りたくない奥ゆかしさがある。
ネギ脂が控えめながら効いてて、
さりげなく食欲を掻き立ててくれた。
チャーシューは味強めで、ご飯と一緒に食べてもいける。
そう、無料で楽しめる味噌があって、
これをご飯の茶碗にちょいとつけて、
一緒に食べるのもすごくよかった。
ラーメンの後半にスープに溶かし、
即席味噌ラーメンにするという食いしん坊的な
発想も楽しい一杯。

おごちそうさまでした !!!

OSHINAGAKI

SHOP INFORMATION

らーめん 天天有

ramen tentenyu
〒899-5215
鹿児島県姶良市加治木町本町48

電話 0995-63-2355

営業時間 11:00 - 15:00

※スープが無くなり次第終了

定休日 木曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

taira

うどん 平

元祖、行列ができるうどん店 hakataku /

アプリ限定

konomi

このみ

限りなく無償に近い優しさ。 kennnai / kitakyushu-chikuho

アプリ限定

menshonin

麺商人

煮干し、大いにアリ! kumamoto /

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE