KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

福岡市内で本場のどきどきうどん。

SHOP NAME: 「

博多本家 肉麺屋 肉ちゃんうどん 千代店

」 / TYPE:
nikutyan
nikutyan
nikutyan
nikutyan
nikutyan
nikutyan

北九州発祥の肉うどんといえば、
焼うどん、そしてどきどきうどんの2つが思い浮かびます。
焼うどんはその名称からどんな料理かすぐにイメージできると思いますが、
どきどきうどんってまだまだ知らない人が多いのでは?
今回はどぎどぎうどんのお話です。
小倉北区・南区を中心に戦後から親しまれていた肉うどんのこと。
昭和22年頃、「元祖どきどきうどん」の親戚にあたる清水ハナヨさんが、
現在の小倉北区黄金町で3坪ほどの小さな店で
提供し始めたのが発祥とされています。
最大の特徴は肉で、サイコロ状の牛肉がどっさり入っています。
ショウガを入れる食べ方が定番とされているのです。

最近では福岡市内、福岡県内に提供店が少しずつ増えていて、
どきどきうどん好きとしてはとても嬉しい限り。
ただ、これまではそれほど福岡で食べる機会はありませんでした。
というのも、まだ博多のうどんの名店もしっかり巡れておらず、
そっちを優先しているのと、
あと、やっぱりご当地・北九州で食べたいなという思いが、
どこか心の中にあったからです。

が、ついに良い店を見つけました!
それが「肉ちゃんうどん」さんです。
元々、肉肉うどんという名前だったのですが、
この春から店名と営業スタイルを変更されたとのこと。
その日、訪れたのは肉ちゃんうどんの本店にあたる千代店です。

店に入ると「いらっしゃいませ」という程よいトーンの挨拶。
初来店なので、肉うどんの並を注文しました。
待っていると、昆布の甘辛煮がスッと出される。
これが嬉しいポイントなんですよね。
ちゃんと昆布を使っている証拠だし、
何より、少しでもお客さんに還元したいという、
そんな思いが感じられて嬉しくなっちゃうんです。

肉うどんはすめ(つゆ)が秀逸。
僕は醤油辛過ぎるのはちょっと苦手なのですが、
心地よい醤油の塩度、そして昆布を中心とした出汁の旨味、
そして肉からにじみ出た旨味のエキスが折り重なり、
好み!と思わず心で声を大にしてしまいました。
その見た目と異なり、肉はふっくらとやわらか。
味付けがちょうどいいなあ。
麺はツルツル、シコシコではありません。
個人的にどきどきうどんに合うのは、
低加水目のややもっさりしたタイプ。
もちろん行き過ぎるとダメですが、
そのほうがスメとの絡み、持ち上げが良いんですよね。
かすかに黒みを帯びた麺はそれ自体で旨味があって、
なんだか得した気分になります。笑

揚げ物にはゴボウ天があり、
これを入れるとさらにコクが増しましたよ。
そう、写真に撮ってないですけど、かしわめしも美味でした。

福岡で本場を感じるどきどきうどんが食べられるのが、
本当に喜ばしいことです。

肉ちゃんうどんは
千代店のほか、松島店、春日店、大野城店、福重店があり、
全5店舗だと聞きました。
それぞれ少しずつ味わいが違うそうで、
俄然、興味が湧いたので、今度別のお店でも食べてみます。

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

博多本家 肉麺屋 肉ちゃんうどん 千代店

nikucyanudon
〒812-0044
福岡県福岡市博多区千代5-11-20

電話 090-3072-3782

営業時間 10:30 - 22:00

※売り切れ次第終了

定休日 不定

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

kuroki

黒木食堂

極私的宮崎ラーメンランキング、暫定1位 miyazaki /

アプリ限定

nakagawa

なかがわ

未来の名店、薬院に誕生! cyuoku /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE