KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

気兼ねなく、さくっと啜りに行ける幸福。

SHOP NAME: 「

そば処 さらしな

」 / TYPE:

町中華という言葉があるならば、町蕎麦という表現もありだと思う。

東京と違って、元々蕎麦文化が根付いているわけではない福岡において、
蕎麦というと、ちょっとだけ敷居が高そうな(本来の文脈はその対局なのだけれども)存在。
実際、先日、福岡在住の某漫画家さんに蕎麦についての思い出をインタビューしたが、
やはり、そんな先生においても年越し蕎麦に食べるのが真っ先に思い浮かび、
日々食べるというと、うどんかラーメンかだったとおっしゃっていた。
もちろん蕎麦を食べないわけではなく、頻度が少ないという意味。
先生は東京で暮らしていた際に蕎麦屋で飲むという愉しさを知り、
すっかり蕎麦を食べるようになったのだという。
ぼくも人生において蕎麦を食べる頻度は少なかったが、
仕事柄食べるようになり、そしてその魅力に開眼し、
東京でもいくつかの名店を巡り、そうやって次第に、
日常の選択肢に蕎麦が入るようになった。

蕎麦を食べるようになって分かった。
気兼ねなく、さくっと啜りに行ける、町の蕎麦屋が身近にあるとしたら、
それはとても幸福なことだということを。

日常的に蕎麦が親しめる「そば処 さらしな」さんは、
福岡においてぼくがイメージする「町蕎麦」を体現しているように思えた。
気取った風はなく、老若男女、そして蕎麦通も、そうでない人にも気持ちよく開かれている町の名店だ。
ついついその気持ちよさに背中を押されて鴨せいろを注文した。
そばは口当たりがよく、風味は清涼。喉越しの良さはもちろんで、リズムよく啜れる。
そして鴨はしっとり、そしてたっぷり。気前の良さに驚いた。
そんな鴨旨味溶け込む辛汁のキリリとした風味も良い。
場所は赤坂。地下鉄赤坂駅を上がってすぐ。
この街にも似合う店だと再認識した。

ちなみに、金曜のみ[SOBAR]として20:00〜23:00(LO22:30)も営業している。
日本酒と気の利いた酒肴、そして蕎麦。いつか訪問したい。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

そば処 さらしな

sobadokoro sarashina
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-3-10

電話 092-741-8889

営業時間 11:00 - 20:30

※表記時間は閉店時間です。ラストオーダー時刻は異なります。

※LO20:00、土祝は11:00~19:30(LO19:00)、金曜のみ[SOBAR]として20:00〜23:00(LO22:30)も営業

定休日 日曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

ikepon

池ぽん

贅沢な鶏ガラスープが挑発! hakataku /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE