KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

“ラーメン一杯550円”界における仏。

SHOP NAME: 「

拉麺エルボー 宗像店

」 / TYPE:

食券を買って、どこに座ろうかと店内を見渡す。
なんとなくカウンターの一番奥が空いていたので、そこに座った。
注文したのは、基本のラーメンとハーフサイズのチャーハン。
なんとなく店長さんが作っているところを見ながら、ラーメンを待つ。
あ、、と、心の中で声が出た。
店長さん越しに、スープ室が目に入る。
そこにはどデカイ寸胴が3つ。
これは間違いなく本気だと、コップを持つ手に力が入った。

拉麺エルボーといえば、北九州市八幡西区にある人気ラーメン店。
名店、ぎょらん亭で修行を積んだ方が開業したラーメン力、
その力から独立開業という、ググったりすると、
ここが確かな血統であることがすぐにわかる。
そんなお店が宗像市に支店を出したというから、
それはもう行くしかない。

2月25日にオープンしたばかり。
店内はギザギザのカウンター、そして小上がり。
家族連れでもとても快適に過ごせるのは、
このエリアにおいてとても強み。

店名にある通り、スープは豚のゲンコツ
(ゲンコツの関節部分の部位がエルボー=肘なのだ)が主体。
これを店で入念に炊き込んでいるのだろう。
なんせどデカイ寸胴が3つ(ぼくが見た角度から)もあったんだから。
スープを飲んでみれば、ああ、これは快感だと思った。
ほんのり粘度を感じるそれは濃厚という一言に尽きる。
塩気もそこそこあり、パンチが効いているが、
実際、ぼくもスープまで飲み干してしまったように、
嫌味がなくって、飲み進めていても止まらない。

大きなチャーシュー2枚は見た目にもよろしくって、
味付け具合もまたよろしくって、麺を巻いちゃって食べて、
“ラーメン一杯550円”界における仏と表現したくなる。
ハーフのチャーハンも質、量ともに嬉しい仕上がり。
辛子高菜も美味しいし、これは必ずリピートしちゃうな。
本店にもかなーりご無沙汰なので、また行きたい。

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

拉麺エルボー 宗像店

ramen elbow munakataten
〒811-3434
福岡県宗像市村山田1083

電話 0940-37-0071

ランチ営業時間 11:00 - 14:30

ディナー営業時間 17:00 - 21:00

※夜営業の時間は閉店時間です。ラストオーダー時刻は異なります。

※土日祝のランチは11:00〜15:00

定休日 なし

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

fukurakuken1

福楽軒

さっぱり、すっきりな担々麺 cyuoku /

閉店

aan

あ庵

十割そばにうっとり shikoku / ehime

riraku

RIRAKU

鹿児島生まれ、世界クオリティ。 kagoshima /

移転

壱壱家

くぅと脳内で唸る。 fukuoka / hakataku

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE