KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

罪悪感を感じつつも食べる一品って快感

SHOP NAME: 「

春陽軒

」 / TYPE:

カロリー高め、やっぱり最高だ。
前回、皿うどんに大変感動した春陽軒。
いやいや、ラーメンも食べておかねば、と再訪した。

店構えは大衆中華の模範的な佇まい。
赤色のかすれ具合がたまらない。
店に入ると見慣れたL字型のカウンター席がコンパクトに広がり、
14時くらいの来店だったが、ほぼ満席だった。
家族で営んでいる、アットホームなスタイルに相変わらずグッとくる。

注文したのは、前回の思い出の品、皿うどん。
そして、安定の焼飯。
そしてそして、ラーメン。

ラーメンを食べてみて、思わず目尻が下がる。
ふわりと静かな豚骨だしの旨みが広がった。
脂っ気はそこまで効いてないため、
いっそう豚骨のフレーバーが際立つ。

そして次にやってきた焼飯を頬張る。
これが、会心のうまさ。
一粒一粒が調理された料理のようで、
その集合体を贅沢に咀嚼する感じ。
決して高くはない、ワンコインの一品なのに、
とにかくリッチ感がある。
おもむろにラーメンのスープを口に含めば、
ジャストマッチな相性の良さ。

皿うどんはラードがカリッと主張する“男”味だった。
そうそう、これこれ。
自然と頷く格好で、食べ進めてしまう。
ちゃんぽん麺に脂のコクがしっかり馴染んでいて、
塩気、出汁の利かせ方が絶妙なんだよなあ。

塩気と脂が効いた炭水化物って美味いよねえ。
ついつい時折、無性にかき込みたくなる。
そんな欲求に苛まれた時は、ここを思い出し、
皿うどん、焼飯、ラーメンで気持ちを沈めてほしい。
罪悪感を感じつつも食べる一品って快感ですよ。

おごちそうさまでした !!。

OSHINAGAKI

SHOP INFORMATION

春陽軒

shunyoken
〒812-0053
福岡県福岡市東区箱崎1-34-9

電話 092-641-2451

営業時間 11:00 - 19:30

定休日 月曜、第3火曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

irihune

入船

ド迫力! kumamoto /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE