KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

欲望を一つにまとめて塊にしたかのような猥雑さ。

SHOP NAME: 「

香蘭

」 / TYPE:

厨房の中には、ご主人が一人。
閉店間際だったこともあり、
カウンター席がガランと空いていた。
テーブルでは親子と思われる男性2人が、
スカッとした音を響かせながら、
ラーメンを食べていた。
昭和のラーメン屋さんといった、
ざっくばらんとした雰囲気。
麺を啜る音にテレビの音が時折加わる。
それがなんだかとても心地よかった。

訪れたのは、老舗「香蘭」さん。
佐伯ラーメンの代表格だ。

ラーメンとご飯を注文してお父さんの動向を
のんびりと目で追う。
丼に注いだスープは褐色気味の色をしており、
とても濃厚そうだ。
それから箸を使うかのように平ザルを操り、
ソフトタッチに麺の湯を切る。
音はほとんど出らず、
中太の麺がやさしく3度、宙に舞った。

それから、もやしを盛り付け、
ネギ、チャーシューをのせ、
ゴマ、ニンニクパウダー、
コショウも振りかけたから、
「なるほどスープは結構少なめなのか」
と思っていたら驚愕した。
コショウまでかけたのに、
その上に仕上げの脂をちゃっちゃっと振りかけるではないか。
かける脂の飛沫によって、
コショウやゴマといった類いが飛び散る。
丼の周りにそれらがベタッと張り付き、
みるみるうちに否が応でも
食欲をそそるビジュアルへと変貌を遂げた。

褐色気味のスープは見た目の印象そのままの高濃度だ。
質感こそサラッとしているが、
かぎりなくドロリに近い感じ。
ゴツい中太の麺が合わさった一杯はまさに猥雑だな。
ラーメンにちなんだ欲を一つにまとめ、
塊にしたかのよう。
ニンニクのパンチ、コショウの暴力的な風味、
むっちりした麺、とろりとしたチャーシュー、醤油の塩気、
それらすべてを濃度の高いスープがどっしりと押しつぶす。

その日、僕はとにかく腹が減っていた。
そんな時に相応しい、格別な一杯で、
飯がとにかく合うもんだから、
割と盛りのよかった白飯も一気に平らげた。

ああ、すっかり満たされた。
どんな嫌なことがあったとしても、
その日がとても素晴らしかったとさえ思わせそうな、
オールオッケーなラーメン。

おごちそうさまでした !!!

OSHINAGAKI

SHOP INFORMATION

香蘭

kouran
〒876-0835
大分県佐伯市鶴岡町3-11-57

電話 0972-23-7393

ランチ営業時間 11:45 - 14:00

ディナー営業時間 18:00 - 20:00

定休日 月曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

花山屋台

東区に残る貴重な屋台 fukuoka / higashiku

捏製作所

つくねの店だからこそ fukuoka / sawaraku

mugiemon

麦衛門

春吉で讃岐うどん! cyuoku /

アプリ限定

KUMA

熊猫食堂

西新きっての実力中華店。 sawaraku /

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE