KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

おじいちゃん、おばあちゃんでも一人で来れるような食堂。

SHOP NAME: 「

イタリア食堂 SACCO

」 / TYPE:

台所ってすごく好きだ。
いい匂いがするし、懐かしい感じがするし、
立つ人を美しくするようにも思う。
言葉の響きの問題なのかもしれないけど、
台所には、特有のあたたかさがあるんだなあ。

「南イタリアの台所」
そんな素敵なコンセプトを携えたお店が
高宮駅すぐの高宮西鉄名店街内に生まれました。
「イタリア食堂 SACCO(サッコ)」。
タイミングよく、プレオープンの際にお邪魔してきました。
ちなみにオープンは本日1月31日!大安!めでたい!

“食堂”という店名からもわかるように、
ざっくばらんとした普段使いのお店。
思わず漏れる「近所にこういう店があったらなあ」の声。
行ったらわかりますよ。本当にそうなんだから。
「おじいちゃん、おばあちゃんでも一人で来れるような食堂を目指してます」
これはお店の方のお言葉。なんだか嬉しくなるなあ。

300円台から楽しめる前菜がずらり。
お得なのが1人1000円くらい?だった前菜の盛り合わせ。
コース仕立てのように、次から次へと美味しそうな前菜が続々とやってきます。
たしか7、8品くらい楽しめたんじゃないかな。
ワインがたっぷり入ってグラスで400円!!
もう、これとワイン2杯で2000円からお釣りがきちゃう価格帯が素敵すぎる。

奥に薪釜があるということで(何を隠そう、この店を手がけるのはガトーピレネーでおなじみのコジモさん!)、
和牛のステーキをいただきました。
2000円くらいだったと記憶しますが、このボリューム。
大満足を超える大満足です。

パスタは「タコツェッテ」をチョイス。
SACCOさんでは、南イタリア料理、詳しくいうと、プーリア州、カンパーニャ州、
バジリカータ州、(少しだけカラブリア州も)の料理をベースにしているそう。
このタコツェッテは、恐らくカンパーニャ州でよく食べられるパスタとのことです。
この日はズワイガニのソースでしたが、このカニの旨味をしっかりパスタが吸い上げています。
もっちりとした食感が絶妙で、これはなかなか愉快痛快。

通いたい店が増えました。
お近くにはプレイズストア大楠店(トモノウさんの豆を使った美味しいコーヒーも楽しめます)、
さらにうーぱんベーカリーなど話題のスポットがあるので、
セットでぶらりと巡るのが最高だと思われます。

おごちそうさまでした !!

SHOP INFORMATION

イタリア食堂 SACCO

sacco
〒815-0082
福岡県福岡市南区大楠3-20-18

電話 092-523-3525

ランチ営業時間 11:30 - 15:00

ディナー営業時間 18:00 - 22:00

定休日 不定

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

古4季

ごくごくと飲みたくなる。 kyushu / fukuoka

kuroki

黒木食堂

極私的宮崎ラーメンランキング、暫定1位 miyazaki /

アプリ限定

rairai

来々軒

まさに宮若の至宝 kennnai / kitakyushu-chikuho

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE