KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

出張帰りの疲れた吸引力でも余裕で啜れるやさしさ。

SHOP NAME: 「

グル麺 名古屋下り(16・17番線)店

」 / TYPE:

名古屋に出張に行くと言ったら、
夫婦でお世話になっている方のご友人Yさんから、
帰りにでもちらっと駅のホームの立ち食いうどんに寄ってみては、
と教えていただいた。
名古屋なので、そこでは名物のきしめんが間違いなく食べられる。
ちょうど帰りに新幹線がやってくるまで20分ほどあったので、
ふらりとお邪魔したのが、この「グル麺 名古屋下り(16・17番線)店」さん。

JR名古屋駅の新幹線ホームには「グル麺」「住よし」という
2つの立ち食いきしめん店(そばもあり)がある。
なんでも経営元は同じらしいが、それぞれでちょっと味が違うらしい。
小倉駅のホームの立ち食いうどん店もそうだが、
そういうちょっと違うところって、チャーミングだ。
人間味があって、ぼくは好きだなあ。

きしめんといっても、トッピングはいろいろとある。
やはり名古屋だから、ここでも長命さんのところ同様、
エビ天にするかと思っていたら、
ここで伏兵の天むすを発見してしまった。
食べたい、が、エビだらけになる。
少し思案し、壁をよくみると、なぜかイカ天が推してあった。
それではとイカ天入りのきしめんに、天むすを添えて。

立ち食いスタイルゆえに、麺は茹で置き。
厚みは1、2ミリほどで、幅広い形状のきしめん。
ソフトタッチな食感で、とろんと口当たりは丸く、
出張帰りの疲れたこの吸引力でも余裕で啜れる、嬉しい。
イカ天は、まあイカ天だった。
が、イカ天そのものよりも、それがもたらすエキスがかけつゆに溶け込み、
それがなんとも言えない味の奥行きとなり、
なるほどこういうことかと膝を打つ。
天むすをもぐもぐやりながら、つゆで喉を潤し、
そろそろ列車の時間となって名古屋時間は終了。
ほっこりとした気持ち、しみじみと胃に沁みた。
確かに駅のきしめん、そんなに猛プッシュではないが、
控えめながらも推したくなるなあ。

おごちそうさまでした !!

SHOP INFORMATION

グル麺 名古屋下り(16・17番線)店

gurumen
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 名古屋駅新幹線16・17番線ホーム東京側

電話 052-563-0247

営業時間 00:00 - 20:30

定休日 なし

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

riraku

RIRAKU

鹿児島生まれ、世界クオリティ。 kagoshima /

移転

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE