KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

悩ましい思いを何の苦悩もなく、スパークさせた。

SHOP NAME: 「

長命うどん 本店

」 / TYPE:

衝撃的な出来事だった。
まさか一つの丼の中に種類の異なる麺が入るなんて。

ここは、名古屋っ子にはその名が知れ渡っているという老舗、
愛知県内、岐阜県にもチェーン展開をしている「長命うどん」さん。
なんと創業は大正2年(1913)。
2017年現在からさかのぼると、、、創業は1世紀以上。

長命という名前は大変縁起が良い。
食べるだけで元気になれそう。
店名の通り、ここは「うどんの店」である。
なんでそんな当たり前のことをことさら強調するのかというと、
最初に言っておかないと、
この店の素晴らしさが余すところなく、そして正確に伝えられないからだ。

本来であれば、うどんを一杯、そばを一杯という風に注文するのが常識。
その常識を覆すのがこの店の深遠なる魅力だ。
なんと、この店では麺を組み合わせて味わうことができる。
ミックスという独自の食べ方があり、
それは、例えば、うどんとそばを一杯の商品として堪能できるのだ。
選べるのは、うどん、そば、中華麺、きしめんの4つ。
これを組み合わせ自由にミックス。
小盛だと1玉、大盛りが2玉、2半盛りは2玉半、特盛りが3玉分で、
特盛りサイズで注文すると、夢のトリプル仕様に!!

せっかく名古屋に来たのだから、きしめんは食べたい。
そしてこの店はそもそもうどん店だから、うどん麺も食べたい。
その悩ましい思いを何の苦悩もなく、スパークさせたのが、
写真のうどん+きしめんである。
なお、地元の方はうどん+中華そばで「う中」、
うどん+そばで「うそ」という具合に略すとのこと。
良いなあ、そういうの本当に良い。
ぼくのはちなみに「うき」なんだろうか。気になる。
きしめんのピロピロっとした食感に、
うどんのしなやかなコシ、異なる感触を交互に楽しみ、
その後は同時に口中に入れて麺を暴れさせてみると、
これまた痛快で、今度は最も細い中華麺ときしめんという、
そんな夢見たいなタッグに挑もうと決めた。

ちなみに、つゆの温度及び、食べ方も指定できる。
かけ、ゆつき、ぬる、ころ、冷やし、盛り。
選んだのが、出汁の存在感もしっかりと感じられそうな「ぬる」。
ぬるい状態で味わう一杯で、
ひやかけとは一味違った美味しさがあり、
熱さに舌をやられることなく、食欲の勢いにまかせて、
思いっきりズルズルいけるのが極楽だった。
つゆは結構、醤油の色が出ているものの、
醤油辛さはそれほど強くない。
中華麺からきしめんまで万能に馴染む、
そんな最大公約数のような懐の深さ。

トッピングには、名古屋ゆえにエビ天を。
てんぷらもオープン直後だったので、たっぷり準備されていて、
その光景も実に素敵で、この数がはけてしまうのかと感心。

食べていると持ち帰り用に麺を買いにご婦人がやって来た。
「ここの麺は本当に美味しいよ」と話しかけてくれ、
ぼくもこうして記事で、誰かに伝えたくなっている。

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

長命うどん 本店

chomeiudon honten
〒453-0827
愛知県名古屋市中村区下中村町1-3

電話 052-482-2934

営業時間 10:00 - 19:30

定休日 なし

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

q

麺処 綿谷

一度ハマると抜け出せない shikoku / kagawa

アプリ限定

furari

ふらり

旨さの底なし沼!? oita /

アプリ限定

MEN LABO

豚骨はございません cyuoku /

terasu

Telas & mico

一期一会!?の汁なし担々麺 cyuoku /

アプリ限定

うどん屋

不変のマスターピース fukuoka / chikugo

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE