KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

猛省、その一言に尽きる。

SHOP NAME: 「

げんこつ

」 / TYPE:

これまで「げんこつ」に行けなかった理由はたった一つ。
近くに「ふくちゃんラーメン」があるからだ。
二つの店の距離は、車だと多分1、2分くらい。
昔っからふくちゃんが大好きな自分にとって、
そしてこの早良区にやや離れた場所に住む者にとって、
ここまで足を運ぶ=ふくちゃんラーメンに行く、
そんなイコールが成り立っていた。
だから、他に目もくれていなかったのだ。
猛省。もう本当にその一言に尽きる。
こんな好みのラーメンに出会えるなんて。

特に飲食店が集まっているわけでもなく、
車通りが活発かというとそういうわけでもない、
そんな普通の場所に「げんこつ」は静かにたたずんでいた。
オープンから10年以上が経ち、
その面持ちは浅黒いサーファーのように、
よい感じにこなれていて、テンションが静かにあがった。

寡黙そうな職人肌の店主、
そしてフレンドリーで憎めないキャラのスタッフさん。
一見すると相反してそうに見える二人が、
ちょうど良い具合の心地よさを生み出している。
腕組みでポージング、
いらっしゃーい!と力強く声をかけられるような、
いわゆるラーメン店っぽい雰囲気が、ここにはない。

店主は有名店をはじめ、何軒ものラーメン店で、
修業を積んできたのだという。
その結果生まれたのが、現在の味。
化学調味料の類いは一切使っていないという。
ぼくは無化調崇拝主義ではないので、
そこだけを切り取って賞賛することはないんだけど、
このスープのズドンとくるコク、
竜巻のように口の中へとねじ込まれていくような奥行きのある旨み、
脂っ気に頼らないマットな質感、
これらが純粋に大絶賛したいほど好みで、
その上、いわゆる無化調の特徴ともいえるキレの良さが
しっかりと余韻に残るもんだから、もう、たまらない。

実は麺にも大変な思い入れがあるそうで、
特注で製麺所に作ってもらっているのだという。
細ストレートのそれは、とても滑りがよく、
麺そのものの味もしっかり表現されていた。

セットものも大変お得なので、
そちらの恩恵にも次はあずかってみたい。

おごちそうさまでした !!!

OSHINAGAKI

SHOP INFORMATION

げんこつ

genkotsu
〒814-0174
福岡県福岡市早良区田隈1-10-7

電話 092-874-1396

営業時間 11:00 - 23:00

※スープ切れ終了

定休日 月曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

shibata

しば田

何? 鴨ガラだと!? tokyo /

アプリ限定

irifunesyokudo1

入船食堂

ヤミツキ必至のグリーンなつけ麺 hakataku /

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE