KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

<閉店>

果たして、消える魔球なのか。

SHOP NAME: 「

ラーメン元次

」 / TYPE:
genji-bongore

最初に言っておかないといけない。
藤井元さんは創作麺づくりの名手だ。
藤井さんのラーメンづくりの原点は、福岡市舞鶴にある「麺や小野」。
この店で、藤井さんは定期的に創作ラーメンを作っていました。
元次といえば、今や豚骨ラーメンの店という印象がしっかり根付いていますが、
そうなんです、僕もこの一杯を食べて、
藤井さんのもう一つの顔を思い出したのでした。

6月末までの期間限定で提供されている「ボンゴレ醤油ラーメン」。
果たして、消える魔球なのか。
ベースは醤油ラーメンなのです。
美しい盛り付けを崩さずに、脇のほうのスープを飲むと、
がっしりと魚介の風味が口に広がり、それはそれで、好みの醤油ラーメンの味わい。
なのに、混ぜつつ食べ進めていくうちに、
はじめは野菜由来の旨味が溶け込んで、
ちょっとした五目麺のようなスープになり、
さらに食べ進めていくうちに、
アンチョビ、ニンニク、トマトの旨味が加わって、
いつのまにかブイヤベースみたいな味わいに!
この限定麺が大名にあるイタリアンの名店「オステリア・インクローチ」の
村山シェフとのコラボレーションというだけあり、
和から国境を越え、いつのまにかイタリアンに変わっていました。
あまりにさりげなく、スムーズに移行していくもんだから、
あれ、醤油ラーメンだと思って食べていたのに、、、
と面食らってしまいました。
そこで、じっくり味わってみると、
醤油ラーメンらしさは残っているんです。
野菜の彩りとアサリによって春の季節も感じられ、
すんごい満足感でした。

ボンゴレ醤油ラーメンは一杯750円。1日限定20杯とのことで、
遅い時間帯は売り切れることもあるようです。
狙うなら日中、早めがおすすめ。

※現在、JONPANにリニューアル

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

閉店

ラーメン元次

genji
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院4-2-12

電話 092-521-7771

営業時間 11:30 - 23:00

※ランチは11:30〜17:00

定休日 日曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

aan

あ庵

十割そばにうっとり shikoku / ehime

アプリ限定

花山屋台

東区に残る貴重な屋台 fukuoka / higashiku

hyakusen

百千萬

国道沿いの愛され店 sawaraku /

アプリ限定

一心

細いうえに、やわらかい。 hiroshima /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE