KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

食べる間、ずっとそのきれいが連続した。

SHOP NAME: 「

うどん大文字

」 / TYPE:

ぼくにとって大野城はなかなか縁のない地域で、
だからずっと気になりつつ、行けていないお店があった。
それが、この大文字さん。
運良く、その機会が巡り、しかも定休日じゃないということで訪問。
12時台は駐車場が一杯で、しばらく待ち、13時過ぎに来店する。
前情報の通り、厨房からプシューという音が鳴る。
圧力釜を利用しているそうで、そう言われてみると、
ほり野さん、かつみ屋さん、万平さん、パッと思いつく圧力釜系のうどんの提供店は、
市内中心地よりもその近郊にあるようなイメージだ。
久留米に近いからなのか、漬物の取り放題コーナーもあり、
ついついおにぎりも追加でオーダーし、漬物をつまみつつ、待つ。
うどんはつゆの香りがいい。運ばれた瞬間にそう思った。
だからだろう、歯車が合わさったかのように、
眼に映るこの景色が理解できた。
ごぼう天は別添えである。
きっと、つゆそのものの味を楽しんでほしいから。
おにぎりも同時に運ばれてきた。
きっと、まずはつゆを味わってほしいから。
ネギがきちんと盛り付けられた感じで山の形状になっている。
きっと、つゆを大切にしたいから。
ぼくが勝手にきっと、つゆ、きっと、つゆ、と言っているだけで、
その真意は定かではないけど、
心配りのようなものがしっかりと届いた第一印象だった。
つゆはだしの風味が生きていて塩気が強いわけではないのに力強さのようなパワーがある。
麺は箸で切ろうにはコシがあり、噛み締めれば硬いなんてことはないという、まさに絶妙な塩梅。
麺線は美しく、すっとしていて、厚みがそこまでないため、箸で持ち上げた束がきれい。
食べる間、ずっとそのきれいが連続した。
さくっと揚げたてのごぼう天はというと歯ごたえ十分な厚みで、嬉しい限り。
昆布の漬物が評判で、おにぎりと一緒にありがたく。
テーブルで近所のおじちゃんたちが食後、ゆっくりと過ごしていて、
そういう時間が流れている店は、やはり地域の宝なんだろうと思った。

おごちそうさまでした !!

SHOP INFORMATION

うどん大文字

udon ichimonji
〒816-0922
福岡県大野城市山田4-2-1

電話 092-572-8922

ランチ営業時間 11:00 - 14:00

ディナー営業時間 17:30 - 20:00

※表記時間は閉店時間です。ラストオーダー時刻は異なります。

定休日 火曜日

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

瓢太

過度は必要ない。 shikoku / ehime

四方平

寿司とラーメンのマリアージュ kyushu / kitakyushu-chikuho

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE