KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

未来の名店、誕生!

SHOP NAME: 「

なかがわ

」 / TYPE:
nakagawa
nakagawa
nakagawa
nakagawa
nakagawa

これからに注目したいお店に出合いました。
4月8日、福岡市中央区薬院に誕生したイタリアンの店「なかがわ」。
店主は福岡をはじめ、東京、イタリアで10年腕を磨いてきました。

店の入口に立つと、ちょっと不思議な気持ちになります。
というのも、なんとなく“和”を感じさせる佇まいなのです。
木の温もりが前面に出ていて、特に昼だとその雰囲気がさらに強まります。
夜は夜で灯籠を思わせる看板照明がポッと灯り、とてもムーディー。
期待感が自ずと高まります。

料理は昼なら1500円(水〜金曜限定)、2500円の2つのコースで、
夜は4200円のおまかせコースで味わえます。
ご夫婦が二人三脚で営んでいるためか、和やかな空気が流れていて、
訪れているお客さんもみな、なんだかとてもリラックスしていました。
(ちなみに完全予約制です!)

店主が掲げる合い言葉が、スピリッツ。
新しく伝統になりうる料理を生み出していきたいと言い、
積極的に九州産の食材を取り入れ、店主ならではの“九州イタリアン”を創作。
目標とするのは「全国からわざわざ食べに来てもらえるイタリアン」だそうです。

料理に合わせる有田焼と波佐見焼の器たちもまたとってもステキなんです。
一皿、一皿、見とれてしまうものばかり。
シェフの料理が合わさることで、アートのような佇まいとなります。

写真はランチコース2500円のパスタの一例です。
この日は新タマネギのトマトソースでした。
これが、ほんとに素材の魅力が引き立っていて、
口にいれると野菜の甘さが口いっぱいに広がり、
一瞬で僕を夢中にさせました。

ドルチェ、アミューズ付きの夜のコースでは、
お腹いっぱいになってほしいという思いから10g単位でパスタの量が選べるサービスも実施。
ご夫婦ともども食べ歩きがとてもお好きのようで、
そんなお客目線にとても好感が持てました。

この日はメインをカツレツにしたのですが、
これがまあ、めっちゃくちゃ美味。
シンプルではありますが、味付け、バターの効かせ方、チーズの量、
いずれも文句なしです。

きっとこれから予約が取れない店になると思います。
行くなら今のうちですよ!

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

なかがわ

nakagawa
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院1-6-25

電話 092-791-2615

ランチ営業時間 11:30 - 14:00

ディナー営業時間 18:00 - 22:00

※月曜が祝日の場合は翌日
※完全予約制

定休日 月曜、火曜のランチ

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

yunoya1

ゆうのや

常連さんが多いのも納得です。 cyuoku /

移転

三鼎

土日がオススメ cyuoku /

i-guru

イーグル

こんなにやさしいのはじめて。 shikoku / ehime

アプリ限定

博多 一双

久々にテンションあがった! hakataku /

アプリ限定

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE