KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

運ばれてきたのは“旨さの底なし沼”。

SHOP NAME: 「

ふらり

」 / TYPE:
furari
furari
furari
furari
furari
furari

カフェ風の外観が言っている。「気をつけろ」と。
イマドキ風の店構えに限らずではありますが、
見た目どおりか、それともギャップか。
この店は後者でした。

別府きっての人気ラーメン店として地元でも有名な「ふらり」さん。
11:50頃の到着でしたが外には若干の待ちあり。
と思いきや、団体さんだったので、するりとカウンターに滑り込めました。
が、その後は次から次へとお客が押し寄せ、
あれよあれよと店頭にはウェイティングが。

選んだのは「魚介豚骨ラーメン」です。
この一杯が間違いなければ、
豚骨も、塩も、どっちも旨かろうという賢明かつ欲張りな判断。
運ばれてきたのは、“旨さの底なし沼”と称したくなる一杯でした。
見るからに濃度が高そうなスープはほのかな茶褐色で、
透明度なんてものは皆無です。
うっすらと顔を覗かせているのが、ネギ、メンマ、チャーシュー。
よーく見ると、麺もちらりと見えている。

レンゲでスープを一口飲むと、ガリッと鋭いカツオ主体の魚介フレーバー。
骨随感全開の豚骨スープがバシッと合わさっていて、
ややとろみのある重厚なスープとなっていました。
確かにインパクトはありますが、その一方でクドさはなし。

麺は自家製だそうで、シコシコ、ツルツルの多加水タイプ。
黄みがかっていたので注意深く味わってみる。
うん、これはたぶん卵麺で間違いなし。
食感、太さ、かなり好みです。

チャーシューご飯もプラス150円で追加できてとってもお得。
そして、このチャーシューがトロトロで美味なんです。
ただ、いい年した僕個人的には、
この魚介豚骨と組み合わせるとややパンチがあり過ぎました。苦笑
(濃厚系がガンガンいける方には逆に激推しします!)
今度は中華そばをチョイスしてセットで楽しみたい。

おごちそうさまでした !!

SHOP INFORMATION

ふらり

furari
〒874-0041
大分県別府市北鉄輪6組

電話 0977-75-9087

ランチ営業時間 11:30 - 15:00

ディナー営業時間 18:00 - 21:00

※スープ売り切れ次第終了
※そのほか不定あり

定休日 水曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

春陽軒

やっぱり皿うどんだな。 higashiku /

shibata

しば田

何? 鴨ガラだと!? tokyo /

terasu

Telas & mico

一期一会!?の汁なし担々麺 cyuoku /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE