KIJI|山田 祐一郎

福岡のフリーヌードルライター、ライターの山田 祐一郎

その一杯が食べたくて

お目当ては、大阪名物・かすうどん。

SHOP NAME: 「

かすうどん山本

」 / TYPE:
yamamoto
yamamoto
yamamoto
yama
yamamoto
yamamoto

うどんとカレーの経験値を上げるために、大阪に行ってきました。
宿泊したHOSTEL 64 Osaka(←こちらもすごくステキです。サイトも覗いてみてください)のスタッフさんに教えてもらい、
やってきたのが「かすうどん 山本」さんです。
お目当ては店名にもある、大阪名物・かすうどん。
かすうどんとは大阪の南河内地域で食べられてきたご当地うどんで、
牛ホルモンをカリカリに揚げた「油かす」が入っているのが特徴です。

ドアを開けた瞬間、好きでした。
20年くらい経ったような、ちょっと味のでた机、壁、天井。
うどん屋ということもあり民芸調なんですが、
居酒屋といった雰囲気も感じさせる絶妙な空間です。
天井からペンダントライトがぶら下がっていたり、
赤いレトロ調なテーブルが無造作に置かれていたり、
センスの良さは感じるのに、押し付けるようなオシャレっぽさはない。
奥でサラリーマンの団体さんが気持ちよく飲んでいて、
かと思えば、カウンターに可愛い女の子が一人で店主と談笑しながらうどん食べていて、
店主さんは長い髪を束ね、アジアンな感じの服装でオシャレさんだし、
それはもう、なんかピースフルでした。おつまみをいくつか食べる。

手作りのコロッケ。その名もかすコロッケ。衣がさっくさく。みそ煮込み。味付け文句なし。400円という価格も素敵。食べているうちに店主さんともすっかり打ち解け、
オススメのラーメン店を教えてもらうなど。
大阪の方は人情味があって良いですね。
気さくに話してもらったおかげでとても楽しい時間になりました。

さて、お目当てを。注文したのは「とじかすうどん」です。
ふんわり玉子がどっさりで見た目は華やか。
麺は特注だそうですが、ダシはしっかり引いているとのこと。
息を吸うと昆布と鰹の香りが体内に入ってくる。
ダシはしっかり主張していて、うどん自体の旨さが想像できます。
カスはカリカリ、噛み締めるとジュワッと肉汁が溢れでる。
牛脂で揚げることで一体感を出していると店主さんに教えてもらいました。
まろやかな玉子とカスのパンチが調和し、なんともいえない心地よいハーモニー。
これは次回、また立ち寄ってほかのうどんも試してみたい。
本場の味に大満足しました。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

かすうどん山本

kasuudon yamamoto
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-29-8

電話 06-6536-1551

営業時間 18:00 - 04:00

定休日 日曜、不定

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

 
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

OTHER NOODLE

satomian1

里味庵

生半可な追求度にあらず。 saga /

noriichi

のり一

鹿児島の夜はココで〆る kagoshima /

tusudoii

つどい

贅沢すぎる2択。 cyuoku /

讃く

天中華だ。 osaka /

FACEBOOK

YAMADA BLOG

RECENT NOODLE